忍者ブログ
2018 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2018/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    極道はスーツに刻印する (アズ・ノベルズ)なんだかなァ…。
    シリーズ物だから何となく読んでいるけれど…。相変わらず中身がないし、萌えないなァ。しかも無意味なHシーンはやたら増えてるし。私の嫌いな鬼畜、SM、強引―っていう方向がより強くなっている。ソフトSMって言ってもやはり余り好きじゃないんですよね。無意味なHシーンも…。三作読んでも未だに芦澤の魅力がわからない。こんな男のどこが良いんだろう?魅力的に感じられないのは私の好みのせい?それとも作者の表現力のせい?どれもストーリー自体は悪いとは思わないんだけど…。何か惹きつけられるものがない。気になるのは木崎と諏訪の恋の行方ぐらいかなァ。榎田もなァ。純粋で一途かも知れないけど…何か中途半端で…。最近ではヤクザも余り入れない刺青を素人さんに入れるっていうのはどうヨ。単に作者の趣味?もう一つ必要性が感じられない。イラストの小山田あみさんの画は相変わらず素敵でした。




    PR
    JPS外国切手カタログ 新中国切手〈2009〉。 HOME オーガニック美容法。
    Copyright © アットマーク24 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]